30代年収700万円以上の未婚男性はレアキャラ?見つかりにくい理由と探し方を解説

こんにちは!あなたは年収700万円以上の30代未婚男性と出会いたいと思っていませんか?でも、なかなか見つからないと嘆いていませんか?実は、そんな条件に当てはまる男性は、まさにレアキャラなんです!

この記事では、そんなレアキャラの30代高収入未婚男性が見つかりにくい理由と、出会うための方法をわかりやすく解説します。一緒に理想の相手を見つける秘訣を探っていきましょう!

目次

【レアキャラ】30代年収700万円以上の未婚男性の割合はわずか6.7%!

驚くべき事実ですが、30代の未婚男性のうち、年収700万円以上の割合はたったの6.7%しかいないのです!

そう、10人中1人もいないんですね。これじゃあ、なかなか出会えないのも当然です。でも、どうしてこんなにレアなのでしょうか?次の章で、その理由を詳しく見ていきましょう。

30代年収700万円以上の未婚男性がレアキャラな5つの理由

高収入の30代未婚男性がレアキャラである理由は、いくつかあります。社会的な背景や個人的な事情など、様々な要因が絡み合っているのです。ここでは、そんな理由を5つ紹介します。きっとあなたも納得できるはずですよ!

30代で年収の高い男性の多くは結婚済み!未婚男性は少数派

30代で年収が高い男性の多くは、すでに結婚しているんです。だって、考えてみてください。年収700万円以上といえば、社会的にも申し分ない条件ですよね。女性からのアプローチも多いでしょう。そんな中で、結婚に前向きな男性は、20代後半から30代前半で結婚してしまうことが多いのです。


例えば、大手商社に勤める32歳の男性。年収は800万円。女性からの人気も高く、アプローチを受けることも多々あります。

そんな彼は、29歳の時に結婚。現在は、妻と子供1人の3人家族です。彼のように、条件の良い男性は早めに結婚してしまうんですね。

地方では年収400万円でも勝ち組?高収入な未婚男性は都市部に集中

地方では、年収400万円でも立派な「勝ち組」なんて言われることがあります。それだけ、地方の平均年収は低いんですね。そんな地方では、年収700万円以上の男性なんて、まさに「幻の存在」。都市部に比べると、圧倒的に少ないのです。


でも、考えてみてください。東京や大阪などの大都市には、大企業の本社が集中しています。

つまり、高収入な男性が多いんですね。例えば、東京都心のタワーマンションに住む、外資系企業に勤める35歳の男性。年収は1000万円を超えています。彼のような高収入男性は、都市部に集中しているんです。

そもそも年収700万円以上の男性自体が少ない!全体の17.5%程度

実は、年収700万円以上の男性は、全体の17.5%程度しかいないんです。つまり、5人に1人もいないということ。それだけ、高収入な男性は少ないんですね。


統計を見ると、日本の男性の平均年収は約440万円。700万円以上となると、平均よりもはるかに高い水準です。

例えば、大企業の部長クラスでも、年収は700万円前後。そのレベルに達するには、相当の実力とキャリアが必要なのです。そう考えると、年収700万円以上の男性がいかにレアかがわかりますね。

ふだんの生活圏内では高収入未婚男性に出会えない!特別な場所へ行く必要あり

年収700万円以上の未婚男性は、あなたの普段の生活圏内にはなかなかいません。

例えば、近所のスーパーやコンビニで出会える可能性は極めて低いでしょう。彼らは、高級レストランやバーなど、ちょっと特別な場所に出没することが多いのです。


具体的には、ミシュランガイドに掲載されているようなレストランや、都心の高級ホテルのバーなどが狙い目。でも、そんな場所に行くには、それなりの経済力も必要ですよね。気軽に行ける場所ではないのが難点です。

日本の経済成長の停滞で年収アップが難しい時代!700万円の壁は高い

バブル崩壊以降、日本経済は長く停滞しています。企業の業績も伸び悩み、なかなか給与が上がらないのが現状です。この影響で、年収700万円の壁は、以前にも増して高くなっているのです。


かつては、大企業に入れば、毎年昇給して、30代で年収700万円に到達するのは珍しくありませんでした。しかし現在は、たとえ大企業に勤めていても、簡単には年収が上がりません。

例えば、大手メーカーに勤める40歳の男性。

彼は、同期の中でも高い業績を上げていますが、年収は600万円程度。かつてなら、とっくに700万円は超えているはずなのですが、今はそう甘くありません。

レアキャラの30代年収700万円以上未婚男性と出会う3つの方法

レアキャラの30代高収入未婚男性、出会うのは難しそうですが、諦めるのはまだ早いです!ここでは、そんな男性と出会うための3つの方法を紹介します。あなたに合った方法で、理想の相手を見つけてくださいね。

結婚相談所やマッチングサイトを活用!年収証明で高収入男性と確実に出会える

結婚相談所やマッチングサイトなら、年収700万円以上の未婚男性と出会える確率がグッと上がります。なぜなら、これらのサービスでは、年収の証明が必要だからです。男性は、自分の年収を偽ることができません。

つまり、年収700万円以上と書かれていれば、本当にその年収があると信じていいのです。


例えば、大手の結婚相談所では、年収1000万円以上の男性会員が全体の10%以上もいるそうです。普段の生活では出会えないハイクラスの男性と出会えるチャンスですね。

マッチングサイトでも、年収が高い男性ほど真剣に結婚相手を探しているので、効率的に出会いを見つけられますよ。

ハイスペック男性が多い都心の一等地へ引っ越す!出会いの機会が増える

年収700万円以上の男性と出会うなら、彼らが多く住む都心の一等地に引っ越すのも一つの手です。高級マンションが立ち並ぶ港区や渋谷区、豊島区などがおすすめ。

家賃は高くなりますが、ハイスペック男性と自然な形で出会えるチャンスが増えますよ。


例えば、高級スーパーやジムなどで、高収入な男性と出会う可能性が高まります。お洒落なカフェやバーに通えば、同じような趣味を持つ男性とも知り合えるかもしれません。生活圏を変えるだけで、出会いの幅が大きく広がるんです。

都心の一等地は家賃も高いが、自然な出会いのチャンスが多い

確かに、都心の一等地は家賃が高いのが難点です。でも、それだけの価値はあると思ってください。高収入な男性と自然な形で知り合えるチャンスが、それだけ多くなるのですから。


例えば、高級マンションのエレベーターで一緒になった男性と談笑するうちに、連絡先を交換することもあるかもしれません。

あるいは、行きつけのバーで、たまたま隣り合わせた男性とお酒を酌み交わすうちに、意気投合するかもしれません。そんな自然な出会いのチャンスは、都心ならではですよね。

ハイスペック男性に選ばれるために、外見も内面も徹底的に磨く!

年収700万円以上の男性と出会えたとしても、彼らに選ばれなければ意味がありません。選ばれるためには、外見も内面も磨く必要があるのです。


外見なら、ファッションや髪型、メイクなどを研究して、品のある魅力的な女性を目指しましょう。

内面なら、教養を深めたり、明るい性格を身につけたりすることが大切。知的で前向きな女性は、高収入男性から高い評価を得やすいですよ。

品のあるファッションや上品な立ち振る舞いを身につける

高収入男性に好まれるのは、品のある女性です。だらしないファッションや下品な言葉遣いは避けましょう。その代わり、上質な素材の洋服を選んだり、優雅な立ち振る舞いを心がけたりすることが大切です


例えば、ブランドものの洋服やアクセサリーを上手に取り入れるのもいいですね。ただし、ありのままの自分を失わないよう、程々に。また、ことばづかいや所作も、上品さを意識しましょう。気品のある女性は、高収入男性を引きつけますよ。

知的な会話ができるよう、教養を深める

高収入男性は、知的な女性を求める傾向にあります。会話が弾む、教養のある女性は、彼らの目に魅力的に映るのです。
例えば、美術館や博物館に足を運んだり、文学作品を読んだりして、芸術への理解を深めるのもいいでしょう。また、時事問題にも関心を持ち、自分なりの意見を持つことも大切。知的な会話を楽しめる女性は、高収入男性の心をつかみやすいですよ。

まとめ:30代年収700万円以上の未婚男性は超レアキャラだが諦めるな!

いかがでしたか?30代の年収700万円以上の未婚男性は、確かにレアキャラです。でも、出会う方法はゼロではありません。結婚相談所やマッチングサイトを活用したり、生活圏を変えたりすることで、出会いのチャンスは大きく広がります。


そして、出会った後は、外見と内面の両方を磨くことを忘れずに。品があり知的な女性になれば、高収入男性からもきっと好意を寄せられるはずです。
レアキャラだからこそ、諦めずに理想の相手を探し続けてくださいね。あなたの幸せな結婚生活を、心から応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次